スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
サッカー日本代表、韓国に完敗
2010.05.26 Wednesday 11:53

【5月25日 AFP】サッカー国際親善試合、日本対韓国。試合は韓
国が2-0で勝利し、日本は2010年サッカーW杯南アフリカ大会に向
けた国内最後の試合を勝利することができなかった。


岡田ジャパンの大バッシングが酷い。ほとんどのサポーターが厳
しいコメントを残しており、予選リーグは全敗すると予想してい
る。韓国戦での惨敗を見せつけられると当り前かもしれないが、
もうワールドカップまで待ったなしの状況だ。

現時点で岡田監督を解雇するのは、チーム崩壊を促進してしまう
。私はサッカーファンではないので素人考えになってしまうが、
もう一度戦術を練り、キーマンを周知徹底した上でチームをまと
め上げるしかない。岡田監督のリーダーシップ力がまさに問われ
ている時だ。

4年に1度のワールドカップがもうじき開幕する。悲観的になるに
は遅すぎる。腹をくくって応援するしかない。ガンバレ日本!!

| MANAGER | SPORTS | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モナコGP ウェーバー2戦連続優勝
2010.05.18 Tuesday 23:53

【5月17日 AFP】10F1第6戦モナコGP決勝。ポールポジションから
スタートしたレッドブルのマーク・ウェーバー(オーストラリア
)が、1時間50分13秒355で2連勝し、通算4勝目を挙げた。


いつ観てもモナコGPは華やかだ♪モナコにはF1がよく似合う。そ
の華麗さとは相反するように、市街地コースの超難関バトルをウ
ェーバーが2戦連続で制した。2000年に初参戦したバトンが遅咲
きのチャンピオンと称えられたが、ウェーバーも初参戦が2002年
だから、かなり苦労したドライバーの一人。解説の片山右京氏も
友人の一人として喜んでいた姿が微笑ましかった。おめでとう、
ウェーバー♪

そして、やはりシューマッハはやってくれた。往年の強さをモナ
コで再現して同僚Nロズベルグを抑え、最終ラップにアロンソを
強引にパスした。とても42歳とは思えないし、ますます凄みが増
してきたような感じだ。アロンソのパスはルール違反とされて、1
2位に終わってしまったが、ポイントより得たものは多かったの
ではと想像する。今後のGPが益々楽しみになってきた♪

さぁ、次戦は5月30日のトルコGP。前年はバトンが勝ったコース
だが果たして誰が勝利するか。今年は特に白熱したレースが多い
ので、絶対見逃せないな。

| MANAGER | SPORTS | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スペインGP ウェーバー今季初勝利
2010.05.13 Thursday 11:50

【5月10日 AFP】10F1第5戦スペインGP決勝。ポールポジションか
らスタートしたレッドブルのマーク・ウェーバーが、1時間35分4
4秒101でシーズン初勝利、通算3勝目を挙げた。


待ちに待ったF1スペインGP。やはりF1はヨーロッパが良く似合う
♪ウェーバーが鮮やかに今季初勝利だ。他のドライバーを全く寄
せつけない完勝だった。ウェーバー、強かったですね。

F1第2ラウンドに突入し、各チームともアップデートを重ねて新
たな展開を魅せてくれた。一番アツかったのは、シューマッハVS
バトン。マシンスピードでは優位に立つバトンを皇帝シューマッ
ハが押さえ込むシーンは本当にシビレた。過去7度のワールドチ
ャンピオンに輝いた、生ける伝説はダテではない。現世界王者バ
トンに堂々と立ちはだかる姿は、最強時代を彷彿とさせてくれた


ハミルトンVSベッテルの新世代バトルもヒートアップ!中国GPで
ピットレーンバトルから引き続き、絶対譲らない闘争心はスゴい
。ハミルトンは、レース終盤に左フロントタイヤをパンクさせて
しまい無念のリタイヤ。スピードには絶対の自信を持っている両
者だけに、これからのバトルも大注目だ。

さぁ、来週はF1最大の祭典モナコGP。最強モナコマイスターのシ
ューマッハがどんな走りを魅せてくれるか、とても楽しみ♪もち
ろん小林可夢偉もやってくれるはず。戦闘力UPしたザウバーマシ
ンを操って、世界をアっと言わせて欲しい。

| MANAGER | SPORTS | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中国GP バトン今季2勝目
2010.04.21 Wednesday 14:36

【4月19日 AFP】10F1第4戦中国GP決勝。2009年の年間王者マクラ
ーレン・メルセデスのジェンソン・バトンが、1時間46分42秒163
で優勝し、シーズン2勝目、通算9勝目を挙げた。2位にはルイス
・ハミルトンが入り、マクラーレン・メルセデスはシーズン初の
ワンツーフィニッシュを果たした。

バトンが今季2勝目だ。今レースも雨の中、タイヤ戦略に差が出
た結果となった。バトンとしては、ラッキーな面もあったかもし
れないが、これも実力のうち。ハミルトンとの好勝負もなかなか
良かったと思う。残念ながら、小林可夢偉は今回もリタイヤ。リ
ウッツィのクラッシュに巻き込まれた形となったが、こちらは本
当にツイていない。攻める気持ちを忘れず、次レースこそ好結果
を出してほしい。

次回は、5月9日のスペインGPだ。しばらく間があるが、ヨーロッ
パラウンドが始まるので楽しみに待っていたい♪

| MANAGER | SPORTS | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マレーシアGP ベッテル完勝
2010.04.05 Monday 14:46

【4月5日 AFP】10F1第3戦マレーシアGP決勝。レッドブルのセバ
スチャン・ベッテル(ドイツ)が1時間33分48秒412で、シーズン
初優勝、通算6勝目を挙げた。2位にはマーク・ウェーバー(オー
ストラリア)が入り、レッドブルはワンツーフィニッシュ。


やはりこの男は速かった。ベッテルがシーズン初優勝だ。前2戦
ともに悔しいリタイヤとなっていただけに、相当ウレシかったの
だろう。表彰台に上がる際に、スキップして喜びを爆発させた。
おめでとうベッテル♪これだけの強さを発揮しているのだから、
ワールドチャンピオンの最有力候補になるのも当然だな。早く彼
に肩を並べる選手が出てきてくれることを期待したい。

小林可夢偉は残念ながらリタイヤだった。まともにドライビング
ができていない状態なので、マシンパフォーマンスが上がること
を願いたい。挫けずがんばってほしい。

次戦は4/18の中国GPだ。ロングストレートを有しているコースな
ので、激しいバトルになりそうだ♪

| MANAGER | SPORTS | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オーストラリアGP バトン移籍後初優勝
2010.03.29 Monday 18:06

【3月28日 AFP】10F1第2戦オーストラリアGP決勝。4番グリッド
からスタートしたマクラーレン・メルセデスのジェンソン・バト
ンが、1時間33分36秒531で優勝し、シーズン初勝利、通算8勝目
を挙げた。2位にはバトンと12秒差でルノーのロベルト・クビサ
が、3位にはクビサと2秒4差でフェラーリのフェリペ・マッサが
入った。


雨の降る中でのレースとなったが、エキサイティングなバトルを
演じる素晴らしい内容だった。優勝したバトンは決して良いスタ
ートとはいかなかったが、雨になるとウェットタイヤに履き替え
たタイミングが抜群だった。かなりのギャンブルだったと思うが
、この思いきりの良さが移籍後初優勝という偉業をぐっと手繰り
寄せた。ハミルトンに一歩も引かない勇姿は、さすが昨年度のワ
ールドチャンピオンだ♪

残念なのは今回もベッテル。次元の違う走りをしていたのに、ブ
レーキ故障でまたもリタイヤとなる。レッドブルマシンの完成度
が疑問視されているが、ウェーバーは完走しているのでツキに見
放されている感じだ。しかし、次戦以降もズバ抜けた速さを魅せ
てくれるはず。ハミルトンとアロンソのバトルも白熱した。レー
ス終盤でハミルトンの猛追ぶりを実況してたが、ブロックするア
ロンソの技術は脱帽ものだった。好きなレーサーではないのだが
、やはり只者ではない。今後のチャンピオンシップの中心人物に
なるだろうな・・・。

さぁ次回は4月4日のマレーシアGPだ。日本期待の星、小林可夢偉
の走りもそろそろ爆発してほしい♪

| MANAGER | SPORTS | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
バーレーンGP アロンソが開幕戦を制す
2010.03.15 Monday 16:07

【3月15日 AFP】10F1開幕戦バーレーンGP決勝。3番グリッドから
スタートしたフェラーリのフェルナンド・アロンソが、1時間39分
20秒396で開幕戦を制した。2位にはチームメイトのフェリペ・マ
ッサが入り、フェラーリがワンツーフィニッシュを飾った。


待ちに待った2010F1GPが始まった♪今年はM.シューマッハの4年
振りの現役復帰、アロンソやバトンの移籍、F1チームの群雄割拠
など話題が豊富だ。そんな大注目の初戦バーレーンGPでアロンソ
が手堅い優勝を決めた。

やっぱりこの男は強い。爆発的な速さはベッテルに劣る感じだが
、勝負所には抜群の強さを発揮する。近年、マシンに恵まれてい
なかった鬱憤を晴らすかのような完勝だ。写真の満面の笑顔もと
ても映えている。悔しいのがベッテル。皇帝2世と言われるだけ
あって、マシントラブルがなかったら優勝してたのだろうな。そ
れでも手負いのマシンを4位で終わらせるとは只者ではない。今
後もベッテル中心のGPが展開されそうな予感だ。

期待の小林可夢偉は無念のリタイヤ。ハイドロリックス(油圧系
)トラブルとのことだったので、マシン完成度を高めなければな
らない。先はまだまだあるので、次戦以降に本領発揮してほしい
と願う。「今年の注目ドライバーは、ボクです!」とズバリ言う
自信がとても頼もしい♪

次戦は3/28のオーストラリアGPだ。各チームとも戦闘力UPして更
に激しいバトルを期待したい。

| MANAGER | SPORTS | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
F1 2010年シーズン開幕へ
2010.03.13 Saturday 00:10

【3月10日 AFP】一般的なスポーツファンにとっての2010年シー
ズンのフォーミュラワン(F1、F1世界選手権)の2つの最大のル
ール変更は、「戦術的」給油が実施されないピットストップと新
しいポイントシステムとなる。


F1シーズンが3月12日バーレーンGPから開幕する。今年は新しい
ルールが制定されたので、主な内容をおさらいをしておきたい。

.團奪肇好肇奪廚鰐気ならないが、タイヤ交換のみが行われる
。レース中の給油が禁止され、全レース距離を走るのに十分な17
5キログラムの燃料を搭載することが出来る燃料タンクが導入。
⊃靴靴ぅ櫂ぅ鵐肇轡好謄爐任蓮既存の上位8位までではなく、
上位10位までにドライバーズポイントが与えられる。ポイントは
、1位に25ポイント、2位に18ポイント、3位に15ポイント、4位以
降は12、10、8、6、4、2、1となる。


なるほど。給油ができないとなるとチーム戦略上では幅が少なく
なり、燃費も考慮に入れながらのレースになるのでドライバーテ
クニックが重要視されるようになる。F1ファンにとってみると良
い方向なのか判断がまだつかないが、アツいレースになればいい
な。期待の小林可夢偉も手応えを感じているようだしとても楽し
みだ。今年最初のレースだけにワクワク感もMAXだ♪

| MANAGER | SPORTS | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
女子団体追い抜き 銀メダル
2010.02.28 Sunday 23:30

【2月28日 AFP】2010年バンクーバー冬季五輪、スピードスケー
ト女子団体追い抜き決勝。ドイツが日本に勝利し、金メダルを獲
得した。ドイツと日本のタイム差はわずか0秒02だった。


惜しかった。ラスト1周で大逆転されたわけだが、ほとんど金メ
ダルという期待があっただけに本当に悔しい。しかし、田畑選手
、小平選手、穂積選手のコメントが世界一になれる自信がついた
とのことだったので完全燃焼での銀メダルで良かったと思う。特
に小平選手は1500メートルが5位と苦杯を喫していただけに嬉し
さも倍増だ。本当に良かった♪おめでとうございます。

高木選手も補欠要員で一緒に戦って、チームワークで勝ち取った
ところが日本らしくていい。ソチオリンピックでは、高木選手も
主力選手として出場するべく今後の活躍に期待大だ。

| MANAGER | SPORTS | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
女子フィギュア 浅田真央銀メダル
2010.02.27 Saturday 12:41

【2月26日 AFP】2010年バンクーバー冬季五輪、フィギュアスケ
ート女子シングル・フリースケーティング(FS)。浅田は、ダブ
ルトウループとのコンビネーションを含む2度のトリプルアクセ
ルを成功させたが、中盤にトリプルフリップで両足を着氷し、そ
の後のトリプルトウループが1回転になってしまうなど、合計205.
50点で銀メダルを獲得した。


演技後の涙が全てを物語っていた。ジャンプミスとライバルのキ
ム・ヨナ選手に完敗した悔しさだったのだろう。ノーミスという
難題を自分に課し、結果を全て受け入れなければならなかった。
フィギアスケートはある意味とても非情な競技だ。直接勝負する
わけでもないし、時間競技のように明確な基準が存在しないから
敗れた時の理由を自分の中に見出さなければならない。19才の浅
田真央選手が納得するにはまだ時間が必要なのかもしれない。

しかし、素晴らしい演技を魅せてくれて本当に良かった。彼女の
中では悔いの残る演技だったかもしれないが、たくさんの感動と
勇気をいただいた。彼女の真摯な競技姿勢が重なって胸を打つ。
大きな目標に向かって頑張っている人はとても素敵だ。結果が全
てではないし、敗れたからと言って何ら彼女の評価が下がるわけ
ではない。銀メダル獲得を心から祝福したい。

早速、ソチオリンピックへの意欲をコメントしたそうなので、今
オリンピックは必ず将来の糧になる。これからも応援できる喜び
を感じながら新生「浅田真央」の誕生を楽しみに待っていたい。

| MANAGER | SPORTS | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/7 pages next→