スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
太らない食べ方 実践テクニック
2010.03.03 Wednesday 00:51

一日三回だからこそ、賢く食べることで、カラダは、カンタンに
変わります。まずは、太らない食べ方を学ぶ22のテクニック。さ
らに、太らない買い物の仕方やレシピも紹介。今からスグに始め
られる超実践ガイドです!(マガジンハウスより)


いつものことだが、Tarzanは驚きと楽しさを教えてくれる。「太
らない食べ方」なんてキャッチコピーをしたら、肥満やダイエッ
トに悩んでいる方は飛びついたに違いない。(笑)私も食や栄養
素に関心を持つようになったため、迷わず購入して読んでみた。

朝食・昼食・夕食の理想的な食べ方、プラスお酒や夜食の正しい
摂り方を伝授してくれる。私は昼食がほとんどコンビニになって
いるので、コンビニでの賢いメニュー選びも紹介されていたのが
面白かった。こういった方法を教えてくれるのは多々あると思う
が、本誌は栄養学やカラダのメカニズムに裏打ちして教えてくれ
るので理解度もかなり深まる。

ざっと読み進めてみたが、食生活でリスキーな要因は見当たらな
かった。毎日健全な食生活を送られているのも一重に妻Hのお陰
だ。仕事が夜遅く終わっても自炊することの重要さをHはもっと
知っている。当たり前のように食べていた自分に喝を入れなけれ
ばならない。献身的な妻に感謝だ・・・。

| MANAGER | カラダのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
関節運動学的アプローチ
2010.02.10 Wednesday 01:33

関節運動学的アプローチ(AKA)とは,関節運動学に基づく治療
法で,関節面の滑り,回転,回旋などの関節包内運動を改善する
ための手技である.本書は,この技術について解説し,その劇的
な療法効果を多数の写真で解説。(医歯薬出版より)


関節運動学についてより深い見識を持つことができた。機能不全
に陥っている関節を包内運動することにより可動域の拡大・痛み
や違和感の消失を可能にするとても興味深い治療法だった。

本著は関節のイロハから教えてくれる。関節構造から始まりどの
様な動き方をするのか(滑り法・凹凸法など)、そして機能異常
の症例まで提示してくれる。レントゲンや写真もたくさん掲載さ
れていたので、理解度も深まったと思う。多種多様な構造を持っ
ている関節部分の明確なアプローチ法として、AKAは重要な治療
法になっている。私も復習と臨床を重ねながら、現場で実践して
いこうと思う。とても新鮮な探究心をもらえた。著者に感謝だ。

そう言えば、本著の改訂版が出ているらしい。そちらは副運動技
術、構成運動技術という新たなメソッドも紹介されているとのこ
と。う〜ん、どんな内容なのだろう。読みたいな。専門書なので
結構な値段がするのだが、買おうかな・・・。

| MANAGER | カラダのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今すぐスッキリ 肩こり・腰痛
2010.02.01 Monday 19:33

昨年、発売早々に売り切れ増刷の「肩こり・腰痛」特集。今年も
、編集部は自信を持ってお届けします。スッキリ解消のメソッド
は178種類。大事な人のためにやってあげたいマッサージ講座か
ら、有名人のオススメのゴッドハンド紹介などなど充実の保存版
。(マガジンワールドより)


なかなかインパクトのある表紙だ。肩こり・腰痛で悩んでいて衝
動買いした方も多いのではないだろうか。(笑)我々セラピスト
も、知識のおさらいと新たな発見は不可欠なわけで、しっかりと
読ませていただいた。日本人特有の歩き方・カバンの持ち方から
始まり、食事法・ストレッチ法・ヨガ法で予防力を高め、湿布や
塗り薬などの応急処置方法と紹介範囲も広くてためになる。

本誌は学術的な専門誌ではないので、読みやすく気分転換にもな
る。しかしながら、内容は深く新しい予防メソッドが紹介されて
いるので、勉強にもなる。今回は、ペアでできるマッサージ講座
特集がオモシロかった。頑固な肩こり・腰痛は我々プロに任せて
いただいたほうが無難なのだが、即効性はないにしても日々のケ
アはしたほうがいいし、何よりペアでできるので円滑なコミュニ
ケーションが取れて一石二鳥だ。機会があれば、カップルやご夫
妻にも紹介していこう。最近、コミュニケーションがマンネリ化
している方は読んでみるといいかも。オススメですよ♪

| MANAGER | カラダのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
痛みの治療革命
2010.01.20 Wednesday 01:57

なぜ従来の治療では、患者の痛みが治せないのか。本職の整形外
科医が悩みに悩んだあげく出会った痛みの究極療法「AKA療法」
。その豊富な臨床実績を一挙に紹介する。(Amazon.co.jp


とても興味深い内容だった。初版が1995年と15年前の書物になる
わけだが、カラダに関する概念を思いっきりひっくり返された。
私も整体師なので全てを信心するわけではないが、症状に対する
新しいアプローチ方法を衝撃的に教えられた感じだ。

著者が提唱している療法は、AKA(Arthro Kinematic Approach)
直訳すれば、関節運動学的アプローチと言う。簡潔に説明すると
、医学的疾患では解明できない様々なカラダの不調は、関節の機
能性異常によるものと説く。特に骨盤部の仙腸関節が機能異常を
きたすことにより、腰痛・肩こり・頭痛・膝痛などを改善できる
とのこと。著者が整形外科医という視点から各症状の説明や臨床
例を提示してくれるので、説得力がある。

関節部へのアプローチ方法は勉強しているつもりなのだが、症状
の元凶を関節の機能性異常と捕らえて施術することはまずなかっ
た。通常は筋肉の異常収縮を緩めて、腱や靭帯の可動性を広げて
、骨格や骨盤の矯正や調整を行う。それでも関節部に違和感があ
る場合はアプローチしているといった感じだったので、この療法
は全くの逆パターンだ。著者はAKAで高名な博田節夫氏を師事し
ているとのことだったので、今度AKA実践書を読んで認識を深め
よう。何だか探究心が溢れてきて楽しみになってきたな♪

| MANAGER | カラダのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ポジショナル・リリース・セラピー
2010.01.12 Tuesday 15:57

ストレイン-カウンターストレインの創始者、ドクター・ジョー
ンズから直接学んだ精鋭のカイロプラクターと理学療法士が、そ
の手法をさらに詳しく、分かり易くまとめた。軟部組織テクニッ
クの大きな柱である間接法テクニックの決定版(Amazon.co.jp


かなり読み応えのある内容だった。人体解剖学や生理学の土台が
なく、臨床経験もない方は理解不能だと思う。それぐらい奥の深
い内容だった。ハッキリ言えば、ムズカシすぎる。(笑)

ポジショナル・リリース・セラピー(PRT)を簡単に説明すると
、不適当な固有受容器の反応を正常にし、筋肉の防御的収縮と筋
膜の緊張のリリースを促進するとのこと。その結果、軟部組織の
柔軟性を増加させ、関節の動きを改善し、痛みを緩和し、血行を
促進し、腫脹を緩和することができる。何とも素晴らしい療法な
のだが、テンダーポイントという圧痛点の理解に苦む。これはト
リガーポイントや経穴とも違い、PRT特有の施術基準になる。

PRTの源流がストレイン-カウンターストレインなので、痛みにや
さしい間接法がメインになっていた。筋肉・筋膜へのアプローチ
を施した後に、関節面や軟部組織への違和感が残っている場合は
有効になるのだろう。一気にPRTを駆使することは到底できそう
にないので、施術場面に合致すれば少しずつやっていきたい。難
しそうだけど、どこかでPRTのセミナーなど開催していないのか
な?そうすれば習熟度も早いと思うんだけど・・・。

| MANAGER | カラダのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
抗うつ剤、軽中度の症状に効果みられず
2010.01.08 Friday 14:44

【1月6日 AFP】軽度から中程度のうつ病には、抗うつ薬治療はほ
とんど効果がなく、別の治療をした方が良いとの研究結果が、5
日の米内科学会誌「米国医師会雑誌」に発表された。

これは興味深い記事だ。日本でもうつ病は爆発的に増加傾向にあ
り、現代社会のストレス度合いが如実に表れている。我が店舗に
も、そういった症状の方は来店されており、特に閉経後の女性ホ
ルモンが不足しがちな方が目立っているように感じる。

この抗うつ剤の効果については何とも言えないのだが、うつ病と
診断する基準の曖昧さに多少苦慮してしまう。気分が落ち込みや
る気が出ないという問診をした結果だけで、うつ病と診断する精
神科医も少なからずいるのではないか?と疑ってしまう。この辺
りは外傷や疾患などのレントゲンや数値で判断する材料が乏しい
ため、仕方ない部分もあるとは思うのだが・・・。

もし、我が店舗にうつ病の疑いのあるお客様が来店された場合は
どうするか?まずはしっかりと話を聞くようにしている。内容は
なんでも良い。世間話・仕事の話や悩み・家族の話などだ。大抵
のお客様は話をすることで、気が安らぐ。精神疾患に特有な体の
緊張状態も把握しているので、プラス施術していくことで体の不
調部分が取れていく場合が多い。我々セラピストはそういった内
面的なサポートを必要とされる場合もあるのだ。

人にやさしいサロン運営を。これからも必要とされているお客様
がいらっしゃる限り、誠意を持って目指していこう。

| MANAGER | カラダのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
関節マニピュレーション
2010.01.07 Thursday 00:50

入門レベルの理学療法の学生が、臨床での補助に使うマニュアル
。四肢・脊椎のマニピュレーションおよびモビリゼーションを伴
う評価・治療技術のより深い理解を求める学生や医師の学習を助
ける。(Amazon.co.jp


今回は、少し専門的な話になってしまうが関節の話をしようと思
う。我が店舗であるボディケアサロンにも、色々な症状を持った
お客様が来店される。例えば、五十肩・腰椎ヘルニア予備軍・坐
骨神経痛など。施術で筋肉疲労を緩和したとしても、上記の特定
症状がある場合はなかなか楽になることは難しい。主訴の原因が
関節にあるケースが多々あり、即効性ある施術を心掛けるならば
関節面へのアプローチは不可欠になる。

そんな認識も踏まえて本著を読み進めてみた。理学療法士向けの
学術書といった内容でかなり堅苦しいが、テクニックの多さに驚
く。特に四肢(手足)の各関節のアプローチ方法が豊富で、応用
できそうなテクニックがたくさんある。本著はオステオパス的に
言えば直接法になると思うのだが、これぞ基本施術・定石方法と
いったところだろう。チャプターも部位別に細かくカテゴライズ
されているので、施術者としては貴重な教科書となる。

ウチのスタッフ達も、関節アプローチは更なるレベルアップを促
しているので、本著を読むように奨励している。基礎知識をある
程度理解できるようになれば、定期的に実践研修をしようと思っ
ている。スタッフ達も貪欲に吸収してくれているので、私もつら
れて感化されるのだろう。意義のある研修にしていこう。

| MANAGER | カラダのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オステオパシー・テクニック・ハンドブック
2009.12.20 Sunday 15:51

本書は、オステオパシー・テクニックの教科書として作成された
ため、基本テクニック修得に格好の書である。豊富な写真で矯正
の部位別にテクニックの方法を説明。(Amazon.co.jpより)


オステオパシーとは、一般の方々には聞き慣れない整体術だと思
うが、カイロプラクティックと並ぶ整体業界ではとても有名な療
法だ。簡潔に説明すると、カイロプラクティックは背骨や骨盤な
どの歪みを矯正するやり方だが、オステオパシーは骨だけではな
く、関節・筋肉・神経などを統合的に観察して最適な手法を用い
るという懐の深い療法なのだ。

オステオパシーの手法をいくつか述べると、直接法・間接法・ス
トレイン&カウンターストレイン・筋・筋膜リリース・筋エネル
ギー法・スティルテクニック・頭蓋オステオパシー・靱帯性関節
ストレイン法・内臓マニピュレーションなど多岐に渡る。これだ
けの手法を実践するには、解剖学的知識と豊富な臨床体験を積み
重ねないと到底できない。なので、本著を読んだだけでオステオ
パシーを習得できるわけではない。

私の基本的な施術理論はカイロプラクティックなので、様々な症
状に対応するオステオパシーの手法はとても関心させられたし、
施術理論に取り入れることで施術者としての幅が広くなりそうだ
。骨格矯正へのアプローチ方法にしても、限りなくお客様へ負担
をかけない安全な手法はとても勉強になる。特にお年寄りや子供
さんのような場合はもってこいだ。柔良く剛を制す的な発想がな
んだかイイな。オステオパシーに関しては、その他関連書籍も精
読して自分の中に浸透させようと思っている。がんばろう♪

| MANAGER | カラダのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
手のひらでできる無痛リンパ整体
2009.12.15 Tuesday 23:11

無痛リンパ整体の基本は、手のひらで軽くさするだけ。手のひら
でリンパの流れを整え、苦痛を軽減し、病やケガを治す、誰にで
もできる整体術。(Amazon.co.jpより)


最近、整体関連の本を進んで読んでいる。技術に対する向上心と
知識探究心がうまくマッチングしているということだろうか。今
回は、私には馴染みのないリンパ整体の書だ。

手のひらでできるというところが、面白い。瞑想状態になり、約1
2分間、手を体の部位付近で合掌することで、「癒せる手」にな
ることができる。気功整体にも通じるところがあると思うが、誰
でも治療することができる。施術者の細胞レベルまで活性化させ
、治療に当たれば効果も全く違ってくるとのこと。

リンパ整体のもう一つの特徴は経絡(ツボ)を重要視している。
癒しの手によって、リンパ節・管の流れを促進し経絡を刺激する
ことで各症状を改善していくという。私は経絡の知識が浅かった
ので、興味深い方法を教えてもらえた。施術の中で応用できる部
分もいくつかあったかな。内容も豊富で情報満載だったが、あっ
という間に読み終えた。自己整体も併記されているので、興味の
ある方はぜひ。

| MANAGER | カラダのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
縮めて縮めて関節痛をなおす
2009.12.15 Tuesday 01:30

関節に"あそび"をつけて、関節痛をとる!筋肉が本来持っている
弾力を失うことによって関節にひっかかりが生じ、関節痛は引き
起こされる。関節のひっかかりを取り除く適度な"あそび"のつけ
方を伝授する(Amazon.co.jpより)


及川雅登氏は「関節ニュートラル整体」の主宰であり、関節アプ
ローチの著名人でも知られている。著書は一般の方々に分かりや
すく関節痛予防のストレッチや対処法を提示してあり、その原因
や関節構造まで広く教えてくれる。腰痛・肩こり、頭痛・膝痛と
テーマ分けされてあり、逆引き式でも使えそうだ。

整体師の私としては、MT法の施術内容がとても勉強になる。MT法
とは、著者が考案された「ミクロトリートメント法」とのこと。
その名の通り、関節をミクロの単位で圧縮して牽引することで、
関節のあそびを取り戻し正常状態へ向かわせることらしい。確か
に大部分の関節はミリ単位でしか可動しないし、ほんのわずかな
調整が結果を左右することがよくある。理論も併せて説明してく
れるので、ムリなく理解することができた。この章だけでも読む
価値は十分ある。

整体の技術は無限にある。こういった先人の方々の知恵をしっか
り吸収して施術の幅を広げていくことも大事だ。臨床体験を踏ま
えて着実にモノにしていこう♪

| MANAGER | カラダのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/3 pages next→