スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
日本代表 PK戦の末敗れる
2010.06.30 Wednesday 18:29

【6月30日 AFP】2010年サッカーW杯南アフリカ大会決勝トーナメ
ント1回戦、パラグアイ対日本。パラグイアは0-0(PK5-3)で勝
利し、初の準々決勝進出を果たした。

かなり悔しい。試合終了後、なかなか寝付けなかった。しかし、
日本代表は本当によくがんばった。素晴らしい戦いだった。

PK戦は時の運と言われるだけあって、負ける時もある。PKを外し
た駒野選手は号泣していたが、今まで幾度となく体を張ってピン
チを救ってきた彼を誰も責めることはできない。敗因を探した時
に、チームとしての戦術面や選手個人のレベルアップについて議
論すれば、尽きることはない。それよりも絶対に勝つという強い
気持ちをチーム全体が持ち続け、一丸で勝ち取ったベスト16を称
えたい。選手達も日本代表が足りない課題を感じたとコメントし
ていたので、更なる飛躍を期待したい。

岡田監督は代表監督を退任する意向らしい。どんな逆境に立たさ
れても、選手達を鼓舞しまとめ上げた結果がチームに大きなパワ
ーを生み出したのだと思う。岡田監督以下、コーチ・スタッフ・
選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、大きな感動をあ
りがとう!ニッポン!!

| MANAGER | SPORTS | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday 18:29
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://managerblog.jugem.jp/trackback/459