スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
骨ナビ
2010.06.10 Thursday 01:21

人体を構成する骨と骨の部位を解剖学的に精密な3DCGで表示する
ソフトウエアです。従来の静止画では理解できない骨の形状、関
節の様子、骨の部位が具体的にどこを指し示すか、立体的に観察
することができる骨学ソフトです。(Amazon.co.jpより)


これはかなり作り込まれているソフトだ。骨ナビより骨辞書と改
名してもいいぐらい細部まで説明をしてくれる。IE上で動作する
ので筋ナビに比べると、ムービーや3Dがスムーズに表示されてい
る。索引機能もあったので、逆引き形式としても使えそうだ。

しかし、筋肉と違って骨は覚えることが多い。例えば肩甲骨ひと
つを取ってみても、肩甲棘・肩峰・烏口突起・肩甲下窩などポイ
ントによって呼ぶ名称が約20もある。これらを認識しておかない
と、筋肉の起止停止や施術ポイントが曖昧になってしまうので、
覚えなければならない。私もさらっとチェックしてみたが、間違
って理解していた部分もいくつかあった。ちょっとマズいな。

ウチのスタッフ達もとても喜んでくれてたので、一緒に解剖学の
おさらいをやっていこうと思う。簡潔な説明文が多いので、店舗
内のスキマ時間に当てて復習できそうだ。がんばろう♪

| MANAGER | カラダのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday 01:21
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://managerblog.jugem.jp/trackback/443