スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
最高の人生の見つけ方
2008.11.30 Sunday 00:52

 ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演で描く、死
を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を描く人間讃歌。病
室で知り合った2人が意気投合し、“やりたいことリスト”に基
づき、残りの人生を生き生きと駆け抜ける。
Yahoo!映画より

ココロが暖まる映画だった。全く暗い話ではなくユーモアと笑い
を散りばめられた明るい映画だった。人は死を宣告されない限り
、あるいは死と直面しない限り、生きることが当たり前のように
生活している。映画のタイトルにもなっている「The Bucket Lis
t」という意味は、直訳すれば「棺桶リスト」。要約すると「死
ぬまでやりたいことリスト」だ。これを2人のおじいちゃんが、
共にリストを完了するべく様々な体験を行い、自分の人生に悔い
はないか?というココロのわだかまりをひとつずつ解き放ってい
く。傍から見ると、この期に及んで悪あがきしている老人達とい
う感じかもしれないが、私にはとても素敵な2人に見えた。人間
、何才になっても希望を捨てたらいけないのだ。

死を宣告されてもなお、人生の素晴らしさを追求し、男の友情を
芽生えさせて、そして冷静に自分の死を受け入れる。今の私には
、とてもできそうにない。自分が死ぬことなんて想像できない。
しかし、人間誰でも死は必ず訪れる。私はまだまだ人生を悟って
いない未熟人間なのだろう・・・。

このストーリーのように明るく楽しく人生を終わることができれ
ば、安らかに永眠できるのだと思う。私もその時が来るまで、一
生懸命生きていくしかない。そうすれば、少しは冷静に自分の死
を受け入れることができるのかな?暖かい映画だったと同時に自
分の人生を考えさせられた深い映画でした。

| MANAGER | MOVIE・DRAMA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday 00:52
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://managerblog.jugem.jp/trackback/43