スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
ハイペース仕事術
2010.05.27 Thursday 00:33

上司や部下など周りの人間によって、自分の時間が大きく左右さ
れてしまう事実は避けられない。そんな周囲の状況に振り回され
ずに、常にハイペースを維持する戦略的な時間の使い方、考え方
について紹介する究極の一冊。(Amazon.co.jpより)


タイトルだけで判断すると、如何に仕事を速く効果的に進めるか
という内容だと思ったが、社内の人間関係や自分の人生観にも追
求したタメになる一冊だった。この方、スーパーサラリーマンだ
。スゴイ方だと思う。

今の時代、自己完結できる仕事など皆無に等しいから、社内の人
間をウマく使い相乗効果を産み出していくノウハウは、深く納得
できた。いくらITスキルや速読などの時短術を用いても、上司や
顧客からの要求が入り込むため、自分ひとりでの仕事術では限界
があるのだ。やはりデキる仕事人は、皆から好かれて一緒に仕事
をしたいと思われる方が多く、巻き込んでいくものだ。

だからといって、時短術はスキルとしてなければいけない。印象
的だったのは、「アウトプットの量でインプットの質が上がる」
ということ。仕事が遅い方は、情報量に惑わされて的確な収集が
できていないという。そのためにもアウトプット量を増やして、
情報の取捨選択力を磨かなければならない。私もブログを始めて
1年半が過ぎたが、文章を書くのがツラくなくなってきた。少し
はアウトプット力が向上したのだろうか?特にブックレビューは
内容のサマリーをまとめる作業になるため、要約力や表現力は少
しはついたかもしれない。何事にも慣れは必要なんだな。

著者の夢は「サラリーマンを元気にして日本を豊かにすること」
とのこと。著者のように自律的な人生を満喫するサラリーマンが
増えると、日本の将来も捨てたもんじゃない。

| MANAGER | BOOK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday 00:33
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://managerblog.jugem.jp/trackback/428