スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
糖類ゼロコーヒー
2010.03.26 Friday 20:40

今朝、いつものように缶コーヒーを買おうとコンビニに寄る。私
は微糖タイプが好きなのだが、運悪く品切れ状態。まぁ仕方ない
な。違うコーヒーでも飲んでみようか・・・と物色する。よく目
に付いたのが「糖類ゼロ」コーヒーだ。糖類ゼロといっても商品
説明は、「ほどよい甘さ・ミルク入り」と謳ってある。え!?糖
類ゼロなのに何で甘いんだ?と素朴な疑問が湧き出てきた。

というわけで早速調べてみるとAllAboutで発見。さすがプロ集団
のサイトだ、素晴らしい。読み進めてみると、糖質と糖類の違い
について説明してある。以下に簡潔にまとめてみた。

糖質と糖類。この2つの違いは「どちらも炭水化物の一部だけど
、より砂糖のイメージに違いのは“糖類”」ということ。炭水化
物の中に糖質があり、糖質の中に糖類がある。

糖質とは炭水化物−食物繊維のこと。食物繊維は、炭水化物の一
種。ノンカロリーで消化吸収されないが、糖質は消化吸収収され
る。一方、糖類とは二糖類(砂糖・乳糖・麦芽糖)+単糖類(ぶ
とう糖・果糖)のこと。

なるほど。糖質の中に糖類が含まれているんだな。糖質は3大栄
養素の一つなので、エネルギー源としては欠かせないモノとは知
っていた。白米・麺類・パンなどが糖質の原料となる。でも糖類
ゼロなのになぜ甘みを出せるのか?という疑問は晴れない。さら
に読み進めていくと、あった!

糖類に入らない糖質の例として、多糖類(オリゴ糖、デキストリ
ン、でんぷん)糖アルコール類(キシリトール、マルチトール)
高甘味度甘味料(アセスルファム K、スクラロース)。いわゆる
甘味料として使われるものは、「糖質ではあるけれど、糖類には
入らない」もの。甘味料は、「糖類ゼロ商品」甘みづけとして、
使われている可能性もある。

なるほど。そういうコトだったか。糖類ゼロと謳ってあってもス
クラロースなどの甘味料を使用しているのか。消費者としては一
切甘味がゼロという認識になってしまう。確かに糖類はゼロなの
で間違ってはいないが紛らわしい。糖類に入らない多糖類や甘味
料も糖質になるから、より確実な判断として糖質の表示を基準に
考えたほうが良さそうだ。

いやぁ、勉強になった。早速、妻Hに知ったかぶりをして講釈す
ると、「そんなコト知ってるわよ。」とのこと。あ、やっぱり知
ってたのね・・・。

| MANAGER | カラダのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday 20:40
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://managerblog.jugem.jp/trackback/387