スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
縮めて縮めて関節痛をなおす
2009.12.15 Tuesday 01:30

関節に"あそび"をつけて、関節痛をとる!筋肉が本来持っている
弾力を失うことによって関節にひっかかりが生じ、関節痛は引き
起こされる。関節のひっかかりを取り除く適度な"あそび"のつけ
方を伝授する(Amazon.co.jpより)


及川雅登氏は「関節ニュートラル整体」の主宰であり、関節アプ
ローチの著名人でも知られている。著書は一般の方々に分かりや
すく関節痛予防のストレッチや対処法を提示してあり、その原因
や関節構造まで広く教えてくれる。腰痛・肩こり、頭痛・膝痛と
テーマ分けされてあり、逆引き式でも使えそうだ。

整体師の私としては、MT法の施術内容がとても勉強になる。MT法
とは、著者が考案された「ミクロトリートメント法」とのこと。
その名の通り、関節をミクロの単位で圧縮して牽引することで、
関節のあそびを取り戻し正常状態へ向かわせることらしい。確か
に大部分の関節はミリ単位でしか可動しないし、ほんのわずかな
調整が結果を左右することがよくある。理論も併せて説明してく
れるので、ムリなく理解することができた。この章だけでも読む
価値は十分ある。

整体の技術は無限にある。こういった先人の方々の知恵をしっか
り吸収して施術の幅を広げていくことも大事だ。臨床体験を踏ま
えて着実にモノにしていこう♪

| MANAGER | カラダのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday 01:30
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://managerblog.jugem.jp/trackback/316