スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
ハゲタカ(上)
2009.11.09 Monday 23:40

ニューヨークの投資ファンド運営会社社長・鷲津政彦は、バブル
崩壊後、不景気に苦しむ日本に戻り、瀕死状態の企業を次々と買
収する。敵対するファンドによる妨害や、買収先の社員からの反
発を受けながらも、鷲津は斬新な再生プランを披露し、業績を上
げていく。企業買収、再生の真実を克明に描いた問題作。 (Amaz
on.co.jp
より)


2007年にNHKでドラマ放送や映画になったのだが、悲しいかな、
私はまだ見ていない。仕事が本格的になって、プライベート時間
が少なくなってきているのだが、せめて原作だけでもと時間の空
いている時に読んでみる。

ストーリーがとても小気味よく、読んでいて全く飽きなかった。9
0年代のバブル崩壊、不良債権処理問題、外資系ファンドの来襲
などを時系列に絡ませて、経済情勢解説もさりげなくしながら、
楽しく読めた。おもしろかった要因としては、登場人物が主に3
人いるのだが、著者のあくまでも客観的な人物描写と冷静な分析
記述が、難しい事柄でも分かりやすくイメージできたというとこ
ろだろうか。当時の経済・金融情勢についても改めて勉強になっ
たし、逆に経済専門書では、とてもここまで分かりやすく解説で
きないだろうと思ってしまう。この著者、私の好きなタイプだ♪

上巻を読み終えたわけだが、すぐにでも下巻を読みたい終わり方
になっているのがいじらしい・・・。(笑)まぁ、タイミングを
見て、下巻を一気に読破しよう。

| MANAGER | BOOK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday 23:40
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://managerblog.jugem.jp/trackback/290