スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
告発のとき
2009.09.23 Wednesday 00:31

ポール・ハギス監督、トミー・リー・ジョーンズ主演のミステリ
ードラマ。軍に所属する息子がイラク戦争から帰還後、無断離隊
したとの報せを受けたハンク。息子の汚名を晴らすべく行方を捜
すが、やがて過酷な真実を目の当たりにする。(amazon.co.jp


この映画もイラク帰還兵をテーマにした、重く悲壮的な内容だっ
た。イラク帰還後に殺害された息子の事件真相を、父親ハンク(
トミー・リー・ジョーンズ)が迫っていく過程が切ない。イラク
戦争の現実を知ることにより、息子は何を思い、何を犠牲にして
、何を拠り所として探していたのかが辛いほど伝わってくる。元
軍人の父親だからこそ、戦争の無意味さを分かってもらいたいと
いうシグナルをハンクは見落し、兵士たるもの勇敢であれと励ま
したことへの悔恨がにじみ出ていたようにも思えた。

常々思ってしまうが、戦争は善と悪の戦いだけではない。立場が
違えば思想も異なり、お互い守るべきものがある。国際社会にお
いての自国利益や主導権などを優先して、戦争を政治的手段に使
ってしまう現実に、戦場に赴いた若者達の恐怖と苦悩は計り知れ
ない。イラク・アフガニスタンへの駐留兵士や帰還兵士たちの平
和で安らかな生活が取り戻せることを望んで止まない。

| MANAGER | MOVIE・DRAMA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday 00:31
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://managerblog.jugem.jp/trackback/263