スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
1分間マネジャー
2008.11.06 Thursday 00:43

 私はなるべく本を読むようにしている。
興味があった本は購入し、参考になった点は
すぐ実践するようにしたいから。
マネジャーという立場にいるので、タイトルに
「マネジャー」とあれば興味津々になる。(笑)

今回は「1分間マネジャー」
サブタイトルに「何を示し、どう褒め、どう叱るか!」と
書いてあったので、『1分間で完結する方法なのかな?』
とワクワクしながら読んだ。

著者はリーダーシップ論で有名なケン・ブランチャード。
共著者として、「チーズはどこへ消えた?」で有名な
スペンサー・ジョンソン。

ストーリーは一人の若者が理想的なマネジャーを追求
するべく、あるマネジャーと出会って検証していくもの。
マネジャーとしてどういう思想や行動が必要なのか
分かりやすく示してくれた本だ。

ポイントは以下の3つ

1. 1分間目標設定
2. 1分間称賛法
3. 1分間叱責法

これを適時適所で間髪入れずに実践する。
1分間という短い時間の中で行うことに意味があるらしい。
また、どのようなシチュエーションでそれぞれ1分間の技法を
どのように使えばいいのかイメージができる内容だった。

確かにスタッフと話をするために改めてミーティングという形を
とっていたら、すぐには伝わらないし効果が半減してしまう。
私にとっては痛いところを突かれた感じがした・・・。
時間がたってしまうと、あぁだこうだと言っても
リアル感がない。どうしてもスタッフは他人事のような
感覚になってしまっていたから。
しかもこの本は1983年に初版されていたのだ。
今の流行であるコーチングと共通する部分が多いと思う。
時代が流れてもコミュニケーション法は不変なのだ!

しっかり自分の行動に反映したいと思っているので
繰り返し読んでいる本のひとつだ。

| MANAGER | BOOK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday 00:43
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://managerblog.jugem.jp/trackback/19