スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
20世紀少年 第1章 終わりの始まり
2009.02.28 Saturday 00:35

コンビニを経営するさえない主人公が、仲間とともに地球滅亡計
画を阻止しようと立ち上がるSFサスペンス巨編。人気漫画家・浦
沢直樹の同名原作を『自虐の詩』の堤幸彦監督が、総製作費60億
円をかけて全3部作として実写映画化。主人公のケンヂを唐沢寿
明が演じるほか、オッチョを豊川悦司が、ユキジを常盤貴子が務
め、豪華キャストが多数出演する。(Yahoo!映画)


原作は1999年から2006年まで週刊ビッグコミックスピリッツで連
載された浦沢直樹のSFサスペンス漫画だ。連載スタート時は読ん
でいた記憶があるが、途中で読まなくなってしまった。おもしろ
くなかったわけではなかったが、スピリッツ自体を読まなくなっ
てしまったので。そんな消化不良の思いも込めてDVDで鑑賞した。

うん。ストーリーやキャスティングがよくできている映画だと思
った。特に主人公の唐沢寿明がかなりハマッている♪何となく頼
りなさそうな役柄を見事に演じており、強くなっていく成長過程
も違和感なくどんどん引き込まれていった。やっぱり友情ってい
いもんだなぁとしみじみ思った。(笑)原作を知らない方でも十
分楽しめる映画になっており、できれば漫画も制覇したくなるよ
うなコドモ心をくすぐる壮大な内容で満足した。

あと特筆すべき点は竹中直人だ。彼は俳優というよりアーティス
トだ。(笑)顔の表情であれだけ笑わせることができるのはこの
人を差し置いてはいないと思う。久しぶりにハラを抱えて笑わせ
ていただいた♪

すでに第2章は映画館で上映中なので(いつまでやるのかな?)
時間に余裕があれば、Hと一緒に観に行きたいと思う。

| MANAGER | MOVIE・DRAMA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday 00:35
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://managerblog.jugem.jp/trackback/114