スポンサーサイト
2011.09.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
トロイ
2010.07.03 Saturday 19:46

"古代ギリシャで実際に起きたトロイ戦争を、ブラッド・ピット
とオーランド・ブルームの共演で描くスペクタクルアクション。
Amazon.co.jpより)

2004年製作だが、多少古臭さを感じてしまったのは何故だろう。
物語がギリシャ神話を題材にしているだけあって、シーンやカッ
ト割りなど斬新さを感じなかったからかな?しかし、これぞ映画
の王道といった壮大なスケールで演出しているところはさすが。

主演アキレス役のブラット・ピッドが筋骨隆々のカラダで暴れま
くる。アキレスは伝説の無頼漢で、王様に媚びへつらうことなく
己の信念に基づいて行動していた。そんな姿を追っていると、男
って強くなきゃダメだな・・と憧れに近いものを感じてしまう。
また、ヘクトル王子役のエリック・バナがとても好演している。
エリック・バナと言えば、ブラックホーク・ダウンのフート・ギ
ブソン二等曹長役が印象的だったのだが、真逆の理想の王子役を
完璧に演じていた。アキレスとの決戦は手に汗握る名シーンだ。

ギリシャ神話なのでエンディングが分かってしまうが、それなり
に楽しめた。バタバタと死んでいく戦士たちを見ていると、古代
ギリシャへ抱く世界史ロマンなど吹っ飛ぶ。恐ろしい時代だ。

| MANAGER | MOVIE・DRAMA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カールじいさんの空飛ぶ家
2010.06.27 Sunday 01:31

『モンスターズ・インク』の監督が贈る感動アニメ。最愛の妻と
の思い出が詰まった家に無数の風船を付けて大空へと飛び立った
老人の大冒険を描く。ひとりで暮らすカールは、ある日妻との約
束を果たすため、人生で最初で最後の冒険の旅に出る決意をする
。(Amazon.co.jpより)


さすがCGアニメのピクサーと言うべきだろうか。とても愛嬌のあ
るキャラクター達が所狭しと躍動している。実写とアニメを上手
く融合して、リアリティー溢れる映像を演出しているといった感
じ。CG映画の醍醐味を味わえる秀作だと思う。ストーリーも感動
的でかなり良かった。主人公カールじいさんの亡き妻エリーに対
する絶え間ない愛情が、ココロを和ませたり切なくさせたりと無
垢な気持ちを呼び起こしてくれる。エリーと過ごした大切な時間
や共有物が、場面場面で伏線として登場する。想い出と共に生き
るカールじいさんの哀愁漂うやさしさが何とも言えない。

ラストまで意外性や高揚感は全くないのだが、それでいいのだ。
余計な修飾をしなかったからこそ、この映画の心懐さを深く感じ
ることができた。カールじいさんみたいになれるなら、老いてい
くのも悪くない。愛する人を大切にする生き方が、周りの人間ま
で幸福にしていくステキな映画だった。

| MANAGER | MOVIE・DRAMA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
パラノーマル・アクティビティ
2010.06.19 Saturday 01:24

制作費約135万円という低予算ながらも、公開5週目に全米1位を
獲得し、興収約90億円を突破した超常ホラー。一軒家で幸せに暮
らす若いカップル。しかし、毎晩就寝後に家の様子が変わってい
ることに気付き、その原因を突き止めるべくビデオカメラを回す
。(Amazon.co.jpより)


あまりホラー映画は観ないのだが、話題性のある経緯もあって鑑
賞してみた。率直な感想としては、実によく出来た映画だ。低予
算でこれだけ反響があったのも頷ける。ドキュメント映画のフェ
イク版という撮影手法もかなり緊迫感を演出しており、目に見え
ない恐怖に正直ビビッた。(笑)

いろいろ賛否両論ある映画だが、観る価値は十分にあった。私と
してはオススメ。もし鑑賞される場合は、部屋を真っ暗にして一
人で観れば恐怖倍増は間違いない。背筋が凍る体験ができると思
うのでぜひ。

| MANAGER | MOVIE・DRAMA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アイランド
2010.06.11 Friday 00:29

クローン人間と政府の非情なエージェントとの死闘を描くSFスリ
ラー。ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソンの2大ス
ターが共演。一転二転する意外な展開は、緊張感にあふれ、最後
まで目が離せない!(Yahoo!映画より)


数年前までニュースなどでクローン問題をよく取り上げていたの
を思い出す。クローン牛・クローン羊などのニュースを聞いたと
きは、『へぇ〜、科学の進歩ってスゴイな。』ぐらいしか思わな
かった。これが人になると大変恐ろしい世界になることをこの映
画は証明してくれる。臓器提供や代理出産などのシーンが出てき
たが、倫理違反を大きく逸脱している世界に身震いした。

マイケル・ベイ監督だけあって、アクションがかなりド派手だ。
大画面TVを持っている方なら、それだけでも観る価値はありそう
。ストーリーの流れや背景は薄い感じがするが、心理的恐怖が重
くのしかかるだけに考えさせられる映画になっている。人間の欲
求って底が見えないものだ・・・。

評価:
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 999

| MANAGER | MOVIE・DRAMA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
時をかける少女
2010.05.28 Friday 00:07

高校2年生の紺野真琴はある夏の土曜日の実験室で不思議な体験
をし、それ以来時間を跳躍するタイムリープの力を身につけてし
まう。はじめはそれを巧みに利用して日々を楽しんでいた彼女だ
が、仲良しの同級生・千昭から告白され、それを強引になかった
ことにしようと時を遡ったときから、運命の歯車が狂い始めてい
く…。(Amazon.co.jpより)


PlayStation Storeでダウンロードして観賞する。いつ観てもい
いですね。人気のあるアニメ映画なので不用な説明はいらないが
、タイムリープという非現実的な行動が、青春時代の希望や葛藤
などを上手く表現されて改めて感動したなぁーっていう感じだ。

主人公真琴がとてもステキだ。素直にまっすぐに千昭への想いを
確認していく姿は、初恋ならではのトキメキ感を疑似体験させて
くれる。着かず離れずの微妙な距離関係が、嬉しさやもどかしさ
を倍増している。最後のシーンでの千昭のセリフ、「未来で待っ
ている。」やさしい余韻がココロに深く浸透した。

決してハッピーエンドな終わりではないのに、とても清々しい気
持ちになれるのは何故だろう。主人公達の無限大の可能性を感じ
させてくれたからかな。改めて若いっていいなぁと羨ましくなっ
た。ココロがキレイに洗われる、とてもステキな映画だ。

| MANAGER | MOVIE・DRAMA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハリー・ポッターと謎のプリンス
2010.03.04 Thursday 00:15

J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・
ポッター」シリーズの映画版第6弾。主人公ハリー・ポッターと
仲間たちが、邪悪なヴォルデモート卿との最終決戦に向け、彼の
弱点や過去を探る。最終章に向けて続々と明らかになる謎や新た
な展開に注目。(Yahoo!映画より)

久しぶりに映画鑑賞をする。今回は「ハリーポッターと謎のプリ
ンス」だ。腰をすえて見るタイミングがなかなか無かったが、前
々からとても観たかった映画。PlayStation StoreでPS3にダウン
ロードして観賞してみた♪

さて、感想はと言うとエンディングまでハリーポッター特有のほ
のぼのしたファンタジー感は抱くことができず、かなりシリアス
な展開になっている。これもまたハリーポッター世界観の一つな
のだろうが、何となく消化不良気味に陥る。タイトルの謎のプリ
ンスも理解できたようなできていないような・・・微妙な感じ。
最終章へ向けてのストーリーなので、クライマックスは後のお楽
しみということなのだろう。ちょっと残念・・・。

私は原作を読んでいないので映画でしか判断できないのだが、妻
Hはすべて原作を読んでいるので内容を回想しながら楽しめたと
のこと。うーん。そういう楽しみ方もあったか・・・。ポッター
役のダニエル・ラドクリフくんも1作目に比べると、随分大人に
なってイイ感じだ。ダンブルドア役のマイケル・ガンボンさんは
全く変わってなかったけど。(笑)

| MANAGER | MOVIE・DRAMA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
天使と悪魔
2009.12.29 Tuesday 13:17

トム・ハンクス主演の大ヒット作、『ダ・ヴィンチ・コード』の
続編となる歴史犯罪ミステリー。イタリアのローマで400年の時
を超えてよみがえった秘密結社・イルミナティによるバチカンへ
の復讐(ふくしゅう)を阻止するべく、ガリレオの暗号コードに
挑む宗教象徴学者・ラングドンの活躍を描く。(Yahoo!映画

PlayStation Storeでダウンロードして観賞する。前作のダ・ヴ
ィンチ・コードが結構オモシロかったので、続編を期待して観て
みたのだが、目まぐるしい展開に圧倒されっぱなしだった。前作
もそうなのだが、キリスト教の歴史を知らないと置いてきぼりに
されてしまう可能性がある。そこら辺は必死で理解しながら観賞
したので、終了後はフゥ〜っとため息が出てしまった。

内容的には、主役トム・ハンクスの存在感がピカ一だった。限ら
れた時間の中で、明快な推理をクールに展開していく姿はさすが
宗教象徴学者ラングドン。犯人探しも、すぐ分かったという声を
よく聞くが、確信できるレベルではないので、最後までハラハラ
楽しめるはず。ストーリーの重厚さがいささか苦しいが、観て損
はしない作品だと思う。

歴史ある宗教ってとても奥が深い。教皇選出の儀式や秘密結社イ
ルミナティの存在だけでも、小説のネタに十分なるのだから。

| MANAGER | MOVIE・DRAMA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アバター
2009.12.25 Friday 15:04

下半身不随になり、車いす生活を送るジェイクは、衛星パンドラ
にやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバタ
ーに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行
く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は
、ナヴィ族の王女に助けられる。(Yahoo!映画より)


昨日はクリスマス・イブ。店舗休日と運よく重なって、久しぶり
に愛妻Hとデートを楽しむ。Hは前々からアバターが気になってい
たようだったので、じゃぁ行ってみようかということに♪タイタ
ニックで有名になったジェームズ・キャメロン監督の復帰作とい
うことで、期待感もかなり高まる。この映画の特徴は何と言って
も「3D」鑑賞だ。シアタールームに入る前に3Dメガネを渡された
のだが、正直そこまで立体的な映像はムリだろうなと思っていた
。しかし!上映が始まるや否や物凄い映像の奥行き深さに圧倒さ
れる。今まで色々な所で経験してきた3D体験は何だったのかと思
わせるぐらいの迫力だった♪

ストーリーは無難と言えばそうかもしれないが、世界観の壮大さ
に心酔しながら主人公の信念に感動しつつ、どんどんのめり込ん
でいった。約300億円を投入した超大作だったが、中だるみする
ことなく一気にクライマックスっていう感じがなかなか良かった
と思う。映画館によっては、3Dではない上映もしているようだが
、これから観賞される方は3D体験を強くオススメしたい。

ナヴィ族の王女ネイティリが意外にカワイイ♪主人公ジェイクと
恋仲になっていくストーリーもほのぼのしてて良かったな。

avatar

| MANAGER | MOVIE・DRAMA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブラインドネス
2009.09.26 Saturday 10:50

驚異的な伝染力を持つ奇病“ブラインドネス”により、極限下に
置かれた人間たちの心理や行動、恐怖を描くパニックサスペンス
。爆発的な勢いで拡がっていく謎の伝染病に、政府は感染者の強
制隔離を実行する。(amazon.co.jpより)

これは難しい作品だった。作品紹介でパニックサスペンスと位置
づけているが、サスペンス特有のハラハラ感やストーリーのアッ
プダウンはほとんどない。むしろ、失明したことによって全世界
が変わり人はどのような行動を起こしてしまうのか?といった人
間の内面に深くエグり込んだ心理描写を演出している。

辛評になってしまうが、冒頭から頭に?が浮かび続け、最後の最
後まで?が消化されることはなかった。失明する原因や背景は、
ストーリーのきっかけに過ぎず、パンデミックに陥っていく過程
の人としての尊厳や残虐性の両面を表現したかったのだろうか。
私的には、ドキュメンタリーやノンフィクションの類が好きなタ
イプなので、非現実的なストーリーには溶け込めなかった。

ネットでの作品評価も賛否両論分かれていたので、意義のある観
賞になる方もいると思う。興味がある方はぜひ。

| MANAGER | MOVIE・DRAMA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
告発のとき
2009.09.23 Wednesday 00:31

ポール・ハギス監督、トミー・リー・ジョーンズ主演のミステリ
ードラマ。軍に所属する息子がイラク戦争から帰還後、無断離隊
したとの報せを受けたハンク。息子の汚名を晴らすべく行方を捜
すが、やがて過酷な真実を目の当たりにする。(amazon.co.jp


この映画もイラク帰還兵をテーマにした、重く悲壮的な内容だっ
た。イラク帰還後に殺害された息子の事件真相を、父親ハンク(
トミー・リー・ジョーンズ)が迫っていく過程が切ない。イラク
戦争の現実を知ることにより、息子は何を思い、何を犠牲にして
、何を拠り所として探していたのかが辛いほど伝わってくる。元
軍人の父親だからこそ、戦争の無意味さを分かってもらいたいと
いうシグナルをハンクは見落し、兵士たるもの勇敢であれと励ま
したことへの悔恨がにじみ出ていたようにも思えた。

常々思ってしまうが、戦争は善と悪の戦いだけではない。立場が
違えば思想も異なり、お互い守るべきものがある。国際社会にお
いての自国利益や主導権などを優先して、戦争を政治的手段に使
ってしまう現実に、戦場に赴いた若者達の恐怖と苦悩は計り知れ
ない。イラク・アフガニスタンへの駐留兵士や帰還兵士たちの平
和で安らかな生活が取り戻せることを望んで止まない。

| MANAGER | MOVIE・DRAMA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/6 pages next→